ジュニアアイドル情報局

ジュニアアイドルの情報をいち早くお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彩月貴央のバレンタインデー

彩月貴央写真集T.K.O10日に行なわれた彩月貴央ちゃんのイメージDVD発売記念イベントにて、貴央ちゃんによる手作りマフィンが振舞われたとの事です。まぁ、私は参加していなかったのですが・・・(ぉぃ

スポニチ:彩月貴央、ファンへ手作りマフィン

ファンとしてはアイドルの手作りのものを貰える事ほど嬉しい事は無いので、参加したファンの人にとっては素晴らしい1日になったんだろうなぁ。こういう心配りは彼女の性格によるものももちろんあるんだろうけど、やっぱりジュニアアイドル時代の競争を勝ち抜いてきただけあって、ファンの心を掴む術をわきまえているように感じますね。

イベントを単なる販促の場としてではなく、貴央ちゃんのように本当の意味でのファンとの交流の場と考えてくれるアイドルが増えてくれると嬉しいですね。もちろん、その前提としてはアイドル自身の意識だけではなく、ファン側のマナーも重要でしょうけど。

ただ、現在、最も活躍している若手に数えられる宮崎あおいや長澤まさみなどはジュニアアイドル時代のイベントでの評価は必ずしも高くなかったので、「ファン思い→成功」という論理は成り立たない場合も多いのですが(苦笑

Amazonで彩月貴央イメージDVD「Takaou's Diary」を購入>>
Amazonで彩月貴央写真集「T.K.O」を購入>>
スポンサーサイト
  1. 2007/02/11(日) 03:12:41|
  2. 彩月貴央|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

加地千尋、「ピュアピュア」vol.41で表紙&巻頭

ドラマ「新キッズウォー」、「新キッズウォー2」などへの主演で話題となった加地千尋ちゃんが「ピュアピュア」vol.41で表紙&巻頭を務めるそうです^^加地千尋ちゃんの表紙は初。表紙&巻頭が初どころか、もしかすると「ピュアピュア」への登場自体が初めてなのかな。今まで「ピュアピュア」で千尋ちゃんを見た記憶がない。(→vol.40に続いて2度目でした<(_ _)>)ちなみに発売日は3月6日。

千尋ちゃんが相当な美少女である事は間違いないのでグラビアはもちろん楽しみなのですが、ドラマでは暴れん坊キャラだった千尋ちゃんがどのような姿を見せてくれるのかという点でインタビューも期待しています(^^)

なお、千尋ちゃん以外では、黒瀬真奈美、一木有海、飯田里穂、伊藤夏帆、大場はるか、松井さやか、橋本甜歌、伊倉愛美、石橋杏奈、藤本七海ちゃんらが登場するようです。多くが常連組の中で一際、目を引くのがホリプロTSCグランプリの石橋杏奈ちゃんでしょうか。まだ、本格的に芸能活動を始める前ではありますが、彼女がどのような子なのか興味がありますね。

Amazonで「ピュアピュア」vol.41を購入>>
  1. 2007/01/29(月) 04:34:33|
  2. 加地千尋|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

石橋杏奈、ドラマ「失踪HOLIDAY」で主演

昨年、行なわれた第31回ホリプロTSCグランプリの石橋杏奈ちゃんがテレ朝系で放送される深夜ドラマ「失踪HOLIDAY」(2月10日より)で主演を務めるそうです^^(関連記事:スポニチ

石原さとみ、深田恭子らを輩出したホリプロTSCグランプリ受賞者のデビュー作という点では楽しみです。デビュー作でいきなり演技が上手いという事はなかなか無いでしょうが、どんな才能のかけらを見せてくれるのか期待が高まります。

ただ、常々、期待はしているホリプロTSCグランプリ受賞者なのですが、2002年大会の石原さとみより後の受賞者は現段階では目立った活躍が出来ていないのが気がかりといえば気がかりですが。2003年受賞の大竹佑季は既にホリプロと契約解除、2004年受賞の佐藤千亜妃、2005年受賞の緑友利恵は現段階では可もなく不可もなくの活動が続いていますし。

ホリプロの場合、どちらかと言うとじっくりと育てていく方針でしょうから、綾瀬はるかのような一部例外を別とすれば一気にブレイクという事はあまり無いのでしょうが、グランプリ受賞者の活躍として若干、寂しいものがあります。

そういう点でも石橋杏奈ちゃんには独特の輝きを見せてくれる事を楽しみにしたい。
  1. 2007/01/27(土) 23:12:29|
  2. 石橋杏奈|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

北乃きい、第7代キットカットCMガールに

北乃きい 2007年 カレンダー今月27日に主演映画「幸福な食卓」公開が控える北乃きいちゃんがキットカットの第7代CMガールに抜擢されたそうな。

昨年は朝ドラ「純情きらり」や話題作「14歳の母」に出演し、今年は主演映画「幸福な食卓」が公開されるという事で、いよいよ女優やアイドルとして開花してくるのかなと思っていましたが、今回のCM決定でよりその流れが加速するのではないかなと感じます。

2007年の北乃きいに注目です。

あと、個人的には「キットカット」のCMといえば2,3年前に出演していた秋山奈々ちゃんが印象深いですね。それまでは秋山奈々という子を全く知らなかったので、この美少女は誰だ!と驚いた記憶があります。
  1. 2007/01/12(金) 00:10:02|
  2. 北乃きい|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

2007年ジュニアアイドル界の展望

新年明けましておめでとうございます。
今年もジュニアアイドル情報局をよろしくお願い致します。

2007年最初の記事という事で、個人的な願望も含んだ2007年ジュニアアイドル界の展望を書こうかと思います。(右サイドバーにも書いてありますが当ブログのジュニアアイドルの定義は17歳以下の女性アイドルです。確認のため)

注目しておきたいジュニアアイドル
彗星のごとく現れた子が絶大な人気を集める事が多いのもジュニアアイドル界の常なので、注目を集めるジュニアアイドルを予想するのは至難の技ですが、とりあえず注目しておいて損はないであろうジュニアアイドルを何人か。
しほの涼
グラビア系ジュニアアイドルの牽引役。写真集やイメージDVDの発売ペースの早さは相変わらず。2007年もグラビア系ジュニアアイドルの中心にいる事は間違い無いと思われる。ただ、今年、彼女に注目しておきたいのはそれだけの理由ではなく、2007年が彼女にとって転機となるのではないかと思われるため。なぜなら今年4月から高校生になる事が大きな理由。やはり、中学生の過激グラビアと高校生の過激グラビアでは若干、ファン層が異なってくる。実際、高校生ともなればグラビア系ジュニアアイドルではなく、あくまでグラビアアイドルとして見られるようになる事も増えるだろう。そうなった時に彼女、および事務所がどのように対応するか。今のところVシネマなどへの出演しかないものの、女優志望だそうなのでそちらの方面の仕事を積極的にするかもしれないし、抜群のスタイルを生かしてモデルとしても可能性がありそう。どの路線で行くにせよ彼女のこれから2,3年の成果が今後のグラビア系ジュニアアイドルの行方に影響を与えてくると思われる。グラビア系ジュニアアイドルとしては大きな成功を収めたしほの涼ちゃんでさえも10代後半で失速していくという事になると、グラビア系ジュニアアイドルになる子が減る可能性が高い。グラビア系ジュニアアイドルが一過性のブームに過ぎなかったのか、あるいは今後さらに勢力を広げていくかは今後2,3年で決まる。

小池里奈
個人的に最近、特に注目しているアイドルの一人。しっかりした演技力を持つ子役としてのスタイルと、ファンの期待を裏切らない理想的なアイドルとしてのスタイルのバランスが絶妙。彼女の基本線である女優業に関しては現在、確定している今年の出演作は映画「夕凪の街、桜の国」だけのようだが、ちょっとしたきっかけにさえ恵まれれば相当な注目を集めうる。また、アイドルとしての活動は昨年並、あるいはそれ以上のものを期待したい。

夏帆
人気ジュニアアイドルといえば彼女が筆頭なのではないだろうか。2007年も「ケータイ刑事 THE MOVIE2」、「天然コケッコー」と主演映画2本が控えており、更なるステップの年となる事が濃厚。彼女にとって高校進学という転機となる年だが、彼女のスタイルが大きく変わるとは考えにくいので、女優業、アイドル活動などの割合はほとんど変わらないだろう。また、アイドルというのは「身近ではないけど身近な感じ」というバランスが成り立っている時がファンとしては心地よいが、10代後半の女優が次々とブレイクしていく最近の傾向を考えると、夏帆ちゃんに「身近な感じ」を感じることが出来る時間はもう少しかもしれない。

志田未来
主演ドラマ「14歳の母」がなかなか高い視聴率を獲得した事で女優としての評価はうなぎ上り。ただ、アイドルとしてはやや難があるかもしれない。「14歳の母」により妊婦のイメージが付いてしまった事ももちろんだが、それ以上に思った事をオブラートに包まず話してしまうなどアイドルとしての器用さに欠ける。女優としての可能性は感じさせるがアイドルとしては不器用という点では、セカチュー以前の長澤まさみに近いものを感じる。

こんなところでしょうか。ジュニアアイドル界全体としては過熱気味のグラビア系ジュニアアイドル人気が落ち着いてくるのではないかなと思っています。グラビア系ジュニアアイドルのパイオニアとも言える入江紗綾、しほの涼などが女優路線に舵を切りはじめているのがその象徴ではないでしょうか。子役系ジュニアアイドルに関しては志田未来主演ドラマの成功により僅かながら勢いが出るかもしれませんね。まぁ、今年もジュニアアイドルを癒されながら見ていこうと思います。

[今後のジュニアアイドル情報局の方針]
悩んでいるところなのですが、開設当初の「注目すべきジュニアアイドル関連グッズの発売情報をより早く書いていく」というスタイルを変更して、あくまでジュニアアイドルファンとしてジュニアアイドル界を眺め、その過程で思った事を綴っていくスタイルにしようかと考えています。

理由としては、「近年のジュニアアイドル人気の過熱により、最新グッズ情報を書いているサイトやブログが増加の一途をたどっている事」、「忙しさにより一つ一つのグッズに関して情報収集する時間が満足に取れなくなってきた事」などです。

ピーク時に比べるとだいぶ減少したとはいえ、それでも相変わらずそれなりにアクセスしていただいておりますし、出来るだけ満足していただけるものにしていかなければと思っています。ブログ開設3年目となる2007年は私も無理なく楽しめて、かつ読んでいただいている方も満足できるようなブログスタイルを模索していく年になるのかなと思います。

では、今年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>
  1. 2007/01/03(水) 04:42:29|
  2. 総合|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっぱり小池里奈が可愛い-おみやさん

小池里奈 里奈探しツアーご招待14日に最終回を迎えたテレ朝系連ドラ「おみやさん」に少し出演していた小池里奈ちゃんの相変わらずの可愛さに惹きこまれてしまいました。

星の数ほどいるジュニアアイドルではありますが、その中でも五本指に入るほどの可愛さなのではないかと勝手に思っています^^;ルックスが可愛いのももちろんなのですが、実力派子役としての姿と、普段の見事なまでの可愛いキャラが上手く相乗効果を起こしているように思います。

今年に入って写真集やイメージDVDを発売するなどアイドル活動も本格化してきている里奈ちゃんですが、来年以降もこのペースで活動してくれると嬉しいですね。イベントに関しても、既に何度か開催されているものの、未だに参加できていないので来年は機会があれば1度くらいは行きたいなと。

最近の人気のあるジュニアアイドルの傾向としては、福田麻由子・志田未来らに代表される「高い演技力を持った子役系アイドル」、しほの涼・仲村みうらに代表される「過激な露出により注目を集めるグラビア系アイドル」のいずれかだと思いますが、里奈ちゃんは前者の条件を充分に備えていますし、機会さえあれば相当な注目を集めうる子だと感じます。そういう点でも、長きにわたり注目していきたいアイドルです。

[最近、発売されたグッズ]
小池里奈イメージDVD「小池里奈 里奈探しツアーご招待」
小池里奈写真集「一年四組十九番」
  1. 2006/12/15(金) 04:35:10|
  2. 小池里奈|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

川島海荷、「ピュアピュア」vol.40で表紙&巻頭

ピュア・ピュア Vol.40「誰よりもママを愛す」、「役者魂!」と連ドラ出演が続いている川島海荷ちゃんが「ピュアピュア」vol.40で表紙&巻頭を務めるそうです^^いきなり表紙とは大抜擢ですね。

ただ、あまり知らなかった^^;「海荷」という名前が印象的という事もあり、名前は知っていたのですが出演作品を見た事が無いので。ただ、石田未来ちゃんやガッキーを始め、美女揃いのレプロ所属なので、今後、より美少女になっていくのかなと考えると楽しみではあります。

それにしても、ピュアピュアも遂に40号まで来ましたか。創刊当時の中心的役割を担っていた前田亜季ちゃんが21歳になっている事を考えると歴史を感じます。ジュニアアイドル誌の中でも、キャスティングの的確さは群を抜いている印象がありますので、長く続いて欲しいですね。

Amazonで「ピュアピュア」vol.40を購入>>
  1. 2006/12/12(火) 23:45:13|
  2. 川島海荷|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

石橋杏奈、第31回ホリプロTSCグランプリに輝く

福岡出身の14歳・石橋杏奈ちゃんが12日に決勝が行なわれたホリプロTSCにてグランプリに輝いたようです^^幼い頃からの夢が女優との事で喜びもひとしおでしょうね。

事務所としてはポスト石原さとみとして育てるようですね。各スポーツ紙などの写真は緊張気味なものばかりなので本当の魅力は分かりませんが、謙虚で真面目な子のようですし、清純派美少女女優として成長していくかもしれませんね。

ホリプロTSCグランプリに輝いたからといって必ずしも活躍できるとは限りませんが、謙虚さを忘れずに頭角を現していってもらいたいものです。
  1. 2006/11/14(火) 05:03:27|
  2. 石橋杏奈|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏未エレナ、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」でヒロイン

堀北真希らを擁するスウィートパワー所属の夏未エレナちゃん(12)が来年1月放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」にヒロインとして出演するそうです。どうやらTBSで放送された「先生道:ハーモニカ先生」に続いて女優デビュー2作目のようですね。

情報が無さすぎて夏未エレナちゃんがどのような子なのかさえ全く分からないのですが、最近では南沢奈央をデビューさせるなどスカウト力の高いスウィートパワーの新人ですから期待したいです。堀北真希のような可愛い系なのか、黒木メイサのような綺麗系なのか。
  1. 2006/10/21(土) 16:41:38|
  2. 夏未エレナ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

2007年ジュニアアイドルカレンダー

北乃きい 2007年 カレンダー来年のカレンダーはどうしようかと考えている時に見つけたジュニアアイドル(17歳以下)のカレンダーについて紹介します。不足があるかもしれませんので、その点はあしからず。

北乃きい2007年カレンダー
女優として波に乗り始めたミスマガジン2005グランプリ

しほの涼2007年カレンダー
セクシー系ジュニアアイドルの旗手として活躍中。

福田沙紀2007年カレンダー
最近は歌手活動中心。少しキャラが変わってきた感も。

緑友利恵2007年カレンダー
細木数子による命名という印象ばかりで、他のイメージがあまり・・・(ぉぃ

Berryz工房2007年カレンダー
限界が見え始めたハロプロの中で際立った魅力を見せる

今年のジュニアアイドルカレンダーに関しては「これが良い!」と言えるようなカレンダーが無いんですよね(-_-;)新垣結衣、石田未来、近野成美、渋谷飛鳥、堀北真希、森絵梨佳などジュニアアイドルとして高い人気を持っていたメンバーが軒並み18歳になってしまいましたし、黒川智花、成海璃子などは今年はカレンダーの発売が無さそうですし。今年、カレンダーが発売されるメンバーの中であえて挙げるのであれば来年の注目株となりそうな北乃きいちゃんが良いかなと思っています。

夏帆ちゃんあたりであれば、そろそろカレンダーを出しても良いくらいの人気だと思うのですが、どうなんでしょう。
  1. 2006/10/21(土) 04:48:26|
  2. 総合|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

About this Site

「ジュニアアイドル=17歳以下のアイドル」という定義で 関連情報を紹介していくブログサイト

Search

Recent Entries

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Special Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。